今日の動画2

今日は思い思いのやりたいことをやる、そう言う1日になりました。真夏ですが、焚き火にハマり、釣れた魚を焼き、じゃがいもを焼き、3本100円のあま〜いとうもろこしを焼いて食べていました。片品村は涼しいだけでなく、夏野菜が最高に美味しく、さらにほとんど100円です。

一方のチームは、剣作り、パチンコ作り、うちわ作りなど工作に没頭。夕方には夕涼みに標高1500メートルまで遊びに行きましたが、走り回って余計に汗を書いて帰ってきました。

数年前から、ふうき自然塾のスタッフ(リーダー)は元参加者の割合が高くなっていましたが、今年は100%元々は参加者だった大きな子ども達がリーダーとしてキャンプに関わってくれています。おかげでゆうやリーダーは、朝も昼も夜も一日中ずうっと楽しいです。

ご存知の通り、ふうきのキャンプはリピーター率が高く、長年参加している子どもも多く、兄弟姉妹で10年以上参加が続いているご家族もちらほらといます。中学生までは半分参加者、半分リーダーという立ち位置で参加してもらい、やる気がある子達は、高校生からリーダーとして参加してもらっています。

小学生に上がる前の子どもから、小学生、中学生、高校生、大学生とサマーキャンプにはいろいろな学年の子ども達が参加しています。外あそびが得意な子、苦手な子、パワー系、インドア系、うるさい子、おとなしい子、口うるさい元気すぎるおじさんもいます。

こんなご時世ですが束の間、笑いの絶えない時間を過ごしています。明日はまた違う川あそび、焚き火にハマった子達は焚き火、お料理教室などの活動を予定しています。

みなさんのあたたかいお言葉、いいねで中学生編集者は口数も増え、目を輝かせて動画撮影、編集をしてくれています。

ゆうやリーダーが今年のキャンプで心掛けていることは、ずばり子ども達の良いところを中心に見るようにすること。ついつい、できないこと、失敗を注意してしまいがちになってしまいますが、できたことには大きな声で褒めたたえています。失敗は同じことを3回までは許すようにしています。このことは、リーダー役の子ども達にも伝えています。子どもの存在を無条件で認めてあげること、そのままでも十分素敵なこと、今の子ども達に少しの自信と承認を与えてあげると短期間でも劇的に成長をすること。そんなことを考えながら、子ども達、大きな子ども達と過ごしています。最近、ブログの内容がただの報告になっていたので、少し雑談でした。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です